ゴローの登山靴

懸賞 2013年 06月 15日 懸賞

f0036354_22313281.jpg夏に北アルプスに行くことになったので
靴箱から登山靴を引っ張り出して眺めていましたが、何となくモチベーションが上がりません。
そこで、夏山シーズン前に、ゴローに登山靴を見に出かけました。
ゴローには以前から何度か訪れては、商品を眺めるだけ眺めた挙句、何も買わず後ろ髪を引きずる思いで店を後にしてきました。
登山靴はとりあえず数年前に石井スポーツで買った、どこぞのものが一足あるので
必要ないといえば必要ないわけで、ある意味私にとっては贅沢品なわけです。

バブルが弾け、贅沢は敵だとばかり、爪に火を点すように暮らしてきましたが、
今や巷では高級腕時計や貴金属、不動産業界では都心の億ションが飛ぶように売れていると言うじゃありませんか!
わざわざ寝かせた腐りかけの肉を売る高級精肉店が流行っているとかいないとか・・・

登山靴くらいなんぼのもんじゃい!
私の中のアベノミクスに火がつきました。


早速ATMで現金をおろして、いざ千石へ!

ゴローは、あの冒険家の植村直巳さんも愛用していたというオーダーメイド登山靴の専門店。三田線 千石駅から少し歩いた白山通り沿いにあります。
気をつけていないと思わず通り過ぎてしまうような小さなお店です。

本格的な登山愛好家の方や大学の登山部の方々はもちろん、軽登山や初心者などいわゆる山ガールと呼ばれるような方々の間でも知らない人はいないくらいの有名なお店です。
かく言う私も○年前に登山雑誌でゴローの登山シューズを見て一目ぼれをしたクチです。


f0036354_22441094.jpgクラシカルなレザーとフロント部分の丸みのあるデザインが特徴的なブーティーエル。
何度か店を訪れたり、ホームページで商品ラインナップを吟味して、買うならコレ!と心に決めていました。






お店に入り、靴の修理をしている店主の方にご挨拶。2階に上がると先客が一人。
既に注文が終わったところのようで、お店の方にすぐに対応して頂きました。
今まで、ほぼ軽登山しかしていないような私のような人間が、ここに来て気取ったり気負ったりしても、プロの目には一目瞭然、全てお見通し!てなことになるので、どんな山に登るのか、どんな山に登ってきたのか、どんな靴を履いてきたのか、どんな靴を履きたいのか、お店の人に正直に話しながら、いろんな種類の靴を微妙にサイズを変えてみたり、アドバイスを受けながら、たくさん試し履きさせて頂きました。
細かく丁寧に足の採寸をして頂き、左右の足の大きさが6,7ミリほど違うこと、黒が好みだということで、既製品ではなく、やはりオーダーメイドが良いでしょうと言うことになりました。
しかし!注文から納品までなんと4ヶ月待ちだと言うではありませんか!
夏の北アルプスには確実に間に合いません。一気にモチベーションダウン!
先刻 店主の方が二階に上がって来て、雑談していた時、明日も雑誌の取材が入っているとおっしゃっていました。
今注文しなければ、雑誌を読んだ方からの注文が殺到して更に待たされてしまいそうです。

う~ん!どうする?私…

ダメもとで対応して頂いたお店の方に、「夏山には間に合いませんねぇ」と呟くように泣きを入れてみたところ、なんと登山靴のレンタルをして下さるとおっしゃるではありませんか!
登山するときに借りにくればいいのではなく、このままレンタル用の靴を貸し出して頂いて納品の時に返せばいいとのこと!
もう、何から何まで至れり尽くせり!ゴローの方々には本当に感謝です。

f0036354_22335763.jpgで、お借りした登山靴がコレ。
タウンシューズとしても普通にオシャレです。
ともあれ、10月の中旬の納品が、今から楽しみで
仕方ありません。

5年、10年とソールを張り替えながらの一生モノの登山靴です。

ブーティーエル(細)
36、330円也
オーダーメイドでこの値段。 いい買い物をしました。

by Ricophoo | 2013-06-15 22:32 | スポーツ

<< 市馬さんに夢中!その2(市馬さ...   よってたかって、一目上がり落語会 >>