謝楽祭(しゃらくさい)へ行ってきました

懸賞 2015年 09月 06日 懸賞

f0036354_19144832.jpg9月6日湯島天神で行われた落語協会主催の「謝楽祭」に行ってきました。

幕末から明治初期にかけて活躍した落語家三遊亭円朝を偲ぶ「円朝まつり」が「謝楽祭」と名前を変えて三年ぶりに復活しました。
「謝楽祭」は落語家の方々と落語ファンとの交流イベントです。芸人さんたちによる文化祭と言う感じの賑やかで楽しい催しでした。

落語家さんや芸人さんたちが綿あめや焼きそば、かき氷やお酒などの屋台を出していたり、グッズの販売を行っていたり、似顔絵を描いてくれる屋台やクイズやゲームの屋台があったり…どこから見たらいいか迷ってしまいました。またステージでは落語協会女流有志による「木遣り」や神楽、大道芸、大喜利選手権など大いに盛り上がっていました。落語ファンにとって何より嬉しかったのは寄席や舞台でしか見ることができない落語家さんたちが、会場の狭い湯島天神の境内に普通にうろうろと歩いていたり、声をかけると気軽にサインに応じてくれたり写真を撮らせてもらったりできたことです。
アサダ先生は「マジックアサダ屋」というブースでトランプのカードマジックを目の前で行ってくれました。

f0036354_1924653.jpgちょっとお疲れ気味の春風亭一之輔さん。声を掛けると気軽にサインをしてもらいました。おまけに写真もパチリ。




f0036354_19242737.jpg

林家正蔵さんともパチリ。サインしてもらいおまけに千手札のシールを頂きました!




f0036354_19245264.jpg普通に歩いていたすず風金魚師匠をつかまえてツーショットをお願いしたら金魚ファンにとっては最高の一枚で応じてくれました!


f0036354_19251936.jpg







そして何気なく立ち寄った市馬さんのグッズを販売するブースでは、まさかの市馬さんがいるではありませんか!突然の事で緊張のあまり汗が吹き出し手足が震えましたが勇気を振り絞りトートバックを購入してサインをしてもらいました!

「いつも応援しています!」と声をかけたら握手もしてもらえました!
筆舌尽くしがたし!
もう落語ファン演芸ファンにとっては夢のようなイベントです。
実行委員長の柳家喬太郎さんが兼ねてより心配していたお天気も
あいにく閉祭の16時頃は雨が降り出したものの何とか開祭中は曇り空で「謝楽祭」も大成功となったのではないでしょうか?
落語家・芸人の皆様、そして喬太郎さんお疲れ様でした。
来年も「謝楽祭」楽しみにしています!

by Ricophoo | 2015-09-06 18:58 | 落語

<< 大天どん会   みんなのビックショー >>