A太郎マニアIN大江戸あくび亭

懸賞 2015年 11月 16日 懸賞

f0036354_23185019.jpg日比谷にある「大江戸あくび亭」に昔々亭A太郎さんの落語を聴きに行きました。

帝国ホテルの通りを挟んだ向かいにあるビルの一室が11月20日までの期間限定の寄席になっています。木戸銭はたったの1000円。出演は二つ目の落語家さんばかりです。

会社帰りにふらりと立ち寄れるのが魅力です。
A太郎さん以外の出演は柳家やなぎさんと三遊亭日るねさん。
二人のボーダーラインぎりぎりの危ない芸風に少し恐怖を感じながらのA太郎さんの登場に正直ホッとしました。
演目は「八五郎出世」。
テンポもよく歯切れも良し!
A太郎さんの十八番にしても良い感じ。
前回の「紺屋高尾」から、またもやA太郎さんの古典。よく勉強されています。

来年1月には笑福亭鶴瓶師匠との落語会を控えていらっしゃいます。
古典と新作どちらがA太郎さんの魅力を引き出せるか…人ごとながら悩むところです。
今日のあくび亭 客席20席ほどですが大入りが出たそうです。
いよいよ来年はA太郎さんの年になりそうですね。

by Ricophoo | 2015-11-16 23:13 | 落語

<< 「渋谷らくご」一周年おめでとう   A太郎マニア >>