春風亭一之輔独演会「一之輔のすすめ、レレレ~Vol.11」

懸賞 2016年 03月 15日 懸賞

f0036354_23192964.jpg3月12日なかのZERO小ホールで行われた春風亭一之輔独演会「一之輔のすすめ、レレレ~Vol.11」を観に行きました。

演目は以下のとおり
●春風亭一左さん【浮世床】
●春風亭一之輔さん【人形買い】
●春風亭一之輔さん【天狗裁き】
仲入り
●加納真実さん【加納の時間】
●春風亭一之輔さん【愛宕山】

今回は独演会ということで、今まさに江戸の落語界を背負って立つと言っても過言でない春風亭一之輔さんの魅力を余すところなく、味わえる本当に楽しい落語会でした。
特に一之輔流「天狗裁き」はそれぞれのキャラが立っていて絶品です!
そんな中、一之輔さんがYou Tubeから連れてきたという加納真実さんにはぶったまげというか、感性鷲掴みにされたような衝撃を受けました。

見るからに怪しげな女性が、期待を裏切らない怪しいパフォーマンスを炸裂させてくれました。私自身もお初の加納さんでしたが、会場中もたぶん初めて加納さんを見る方ばかりだったのでしょう。舞台に現れた時には怪しさ120%の加納さんに会場中ドン引き!
しかしパフォーマンスが始まると私と友人、あと数人のお客さんが完全にツボに入ってしまい堪えきれず涙を流しながら声を押し殺し笑っていると、仮面舞踏会が始まる頃には会場中、すっかり加納さんの世界に翻弄され、最後には客席が一体化&大爆笑していました。恐るべし!加納真実さん。
そしてそんな加納さんを、見つけ引きずり出してきた一之輔さんの感性に脱帽です。

by Ricophoo | 2016-03-15 22:59 | 落語 | Comments(0)

<< 半蔵門の三青年と麹町の釣り小僧   シブラク しゃべっちゃいなよ >>