落語協会新作台本まつり

懸賞 2017年 03月 28日 懸賞

f0036354_23492533.jpg3月26日池袋演芸場で行われた「落語協会新作台本まつり」に行ってきました。

開口一番は三遊亭ぐんまさん【桃太郎】
●三遊亭たん丈さん【金明竹】たん丈さんは秋田県男鹿の出身とのこと。マクラの(なまはげ小噺)でウォーミングアップ後、秋田弁を駆使しての金明竹。関西弁とはまた違った趣がありました。
●入船亭扇治さん【割引寄席】初めて寄席に来た学生の客に、チケット売りのおじさんが各種割引をしている間に落語が終わってしまうという新作落語。各種割引内容が笑えます。
●林家時蔵さん【幽霊蕎麦】奥さんが供養してくれないので成仏できず幽霊となって現れた気の弱い旦那。「自分の法要代金くらい自分で賄え」という奥さんの指示でお蕎麦屋さんをやることになった男の哀愁漂う滑稽話。シュールさがたまりません。マクラの下呂温泉ネタが最高。
●のだゆきさん【音楽パフォーマンス】いつもながらその演奏テクニックの素晴らしさに感服。大小2本のリコーダー同時演奏や頭で引くピアニカ演奏など、パフォーマンスというよりマジックに近い感覚。地味にすごい!
●川柳つくしさん【接待ゴルフ】先輩の代りに取引先のお偉いさんとの接待ゴルフを任されたゴルフ初心者のOLのハチャメチャぶりが可笑しい滑稽話。
●柳家小ゑんさん【かつらのサラリーマン】←(演目名いろいろ調べてみましたが分かりませんでした。)2年間の海外赴任を終えて帰国したハゲのサラリーマン。かつらを被って新たな人生を生きようとするも・・・。小ゑんさん自体が禿げてるから無理なく確実に笑いがとれます。
仲入り
●三遊亭粋歌さん【わんわーん】
●三遊亭彩大さん【島の学校】離島で生徒一人の小学校を舞台に、生徒と先生の軽妙なやり取りが笑えます。生徒一人だけの学校ってマジでこんな感じなのかなー?
●ダーク広和さん【マジック】ロープやカードを使ったマジック。ダークさんのユルい語り口と優しい笑顔は会場を和ませてくれます。最前列に座ったので、マジックの手伝いをする羽目に。近くで観ているのにタネが全く分らず。この方も地味にすごい人。
●桂才賀さん【カラオケ刑務所】33年間もボランティアで全国の少年院や刑務所の慰問を続けていらっしゃる才賀さんならではの演目です。この噺は落語協会が毎年募集している新作台本の優秀作品とのこと。それにしても才賀さんの顔が怖い。

ここのところホール落語ばかりで久しぶりの寄席でしたが、最前列に座ると舞台そでからの声も聞こえたりしてなかなかいい雰囲気を味わうことができました。

by Ricophoo | 2017-03-28 23:33 | 落語

<< KENNY'S寄席 池...   「一之輔のすすめ、レレレ~vo... >>