<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

めがね

懸賞 2007年 09月 24日 懸賞

シネセゾンで上映されている、荻上直子監督作品「めがね」を観にいった。
前作「かもめ食堂」が最高にステキな映画だったため数ヶ月まえから大いに期待して公開を首を長くして待っていた。
今回の「めがね」もやはり期待は裏切らなかった!

めがね」には、ダイハードやハリーポッターみたいな派手なアクションや冒険物語、果ては魔法などはどこにも出てこない。
めくるめくストーリー展開やうっとりするようなイケ面俳優とナイスバディな女優が出てきて恋に落ちるようなそんな夢物語もない。

ただそこには「たそがれ」があるのみ。

春。小林聡美演じるタエコがたどり着いたのは、美しい砂浜と青い海、透明感あふれる日差しが降り注ぎ、爽やかな風が心地よい海辺の町。民宿ハマダの宿主ユージ、宿に出入りするちょっと変わった若い女性ハルナ、春になるとやってくる謎の常連客サクラさん。タエコを追ってやってくる青年ヨモギ。そして犬のコージ。彼女がそこで出会う人々はみんなどこか風変わりだったり、どこにでもいそうだったり…。

でも、だれもがみんな一様にたそがれ上手だ。
ここでは時間に追われたり、何かを待っているわけでも、何かにしばられているというようなことがない。
ゆるやかな時間を思い思いに過ごしている。

「何が自由か知っている」というキャッチコピーがそのままこの島にはある。
忙しい日常生活で心も身体も渇きってしまった人は、
是非この「めがね」の島を訪れて、たそがれて欲しい…。

思えば私は幼い頃から、気がつくといつも一人「たそがれて」いた。

幼稚園の体操や踊りの練習のとき、みんなが音楽に合わせて
楽しく身体を動かしている時にさえ
一人突っ立って、何をするともなく、ただ空を見上げ「たそがれて」いた。
授業中には、黒板にチョークで書かれた文字と文字の間を
ぼんやり見つめ「たそがれて」いた。
ぼーっとしているだけ…と言われてしまえば、そうかもしれない。
しかし、私は確かに「たそがれて」いたのだ。

「めがね」の中で「たそがれる才能がある」というセリフが出てくる。
「たそがれ」も才能なのか!とうれしかった。

ビールを飲みながら浜辺でたそがれる・・・

今のところの私の夢である。

by Ricophoo | 2007-09-24 12:51 | 映画

こうちゃん

懸賞 2007年 09月 19日 懸賞

20代から30代にかけて
THE ALFEEの坂崎さん(こうちゃん)に
のぼせ上がっていた時期があった。

春、秋のコンサートはもちろん、
夏の野外イベント、クリスマスの
武道館コンサートに通い熱狂していた。
ラジオに投稿しハガキを読まれたときは
うれしくて卒倒しそうになった。
コンサートでこうちゃんが投げるギターピックを
拾うのが夢だった。

坂崎さん独特のひょうひょうとした感じが
大好きで、当時はホントに寝ても「こうちゃん」
覚めても「こうちゃん」の毎日だった。
いつしか時は流れ、年老いた私は、
コンサートにも行かなくなり
気がついたら、こうちゃん熱がすっかり冷めてしまった。

ところが先日、帰宅するやいなや
息子が、「今日ALFEEの坂崎幸之助に会った」と言う。

「こうちゃんに会ったのか?!」

聞けば、都内某所のペットショップ(爬虫類系)で
ブラブラしていたら、こうちゃんが入ってきて
しばらく話したり、サインをしてもらったり、すっかり意気投合。
一緒にヤドクガエルを鑑賞したりしたという。

f0036354_2240625.jpgしかも、「週に1度はここに来てるから」と
なにやら、再会の約束風な会話までして別れたという・・・。

悲願10年余・・・
母が一度も成しえなかった夢。

息子があっさりと果してしまった。

ぐやじい。

あまりに悔しいので
引き出しをひっくり返して
昔プレゼントでもらったALFEEのサイン入りテレカを取り出した。

そういや、テレカってもう使わないよなぁ・・・。

みのもんたの「おもいっきりテレビ」では
スタジオに遊びに来てる
おばちゃんたちに、まだテレカ配ってるのかな?

by Ricophoo | 2007-09-19 22:41 | 息子ネタ

65%の厄日

懸賞 2007年 09月 12日 懸賞

毎朝、渋谷から赤坂見附まで銀座線を利用している。
渋谷は始発なので、ひと電車見送れば必ず座れる。
今日も手すりから2番目の席をゲット。
本当は手すりの横がベストなのだが
手すりの直ぐ横の席に座るにはホームで3列に並ぶ時
両側のどちらかに並んでいなければならない。
皆考えることは同じなようで、なかなか両脇には並べない。
前列に並んでいても、モタモタしていると
あれよあれよと言う間にすべての席を奪われてしまうので、
ドアが開く瞬間は、ほんの数十秒だが、あたりに
ピリピリとした緊張感が走る。
なにはともあれ、今日は2番目の席をゲットできた。
メールを打つのもよし、音楽を聴くのもよし、
本や雑誌を広げるのもよし・・・見附までの数分間は
これから始まる嵐のような一日を前にして
ぼんやり座って電車に揺られる至福の時間だ。

が、今日そんな癒しの空間を突然ひとりの
太った082によってぶち壊されてしまった。
082は、私の隣の狭く開いた空間に
ぐいぐいとでかいケツをねじ込んで座ってきやがった。

陸上競技の審判がよく被っている様な
つばの浅い帽子を被り、ブレザーを着ていて
一見、フツーの082に見えた。
しかし、この082何を思ったのか突然大きな声で喋りだしたのだ。

「あぁ。遅刻だ。このままじゃ
社員の65%は遅刻だ。
こんな時間までどこ、ほっつき歩いてるんだ!」


(社員の65%とは?
どこから65という数値がはじき出されてるんだ?
社員っていったい誰を指してる?
あんたの会社の社員か?
こんな時間って・・朝なんですが。
通勤してるんですが・・・。)

かなり意味不明。
やばい082だとすぐに判った。

082よ!何も私の隣に座ることはないだろう・・・。
満員電車、もはや他の車両に移動することはおろか
立ち上がることもままならない状態。
あぁ。このまま見附までこの082の横にいなけりゃならないのか?
拷問である。万事休すだ。

082、しばらく黙っていたが
青山1丁目からまた喋り始めた。

2、3ごにょごにょ言っていたかと思ったら
少し、笑みを浮かべ
「どうやら、俺の行き先がわかったようだな・・・」とぽつり。

な、なんだよう!
誰に向って言葉を発してるんだよ!
俺の行き先って?一体どこ?
上野かよ!稲荷町かよ!そんなの誰もしらねぇよっ!

周りの乗客は、まるでそこに誰もいず、何もなかったように、ただ前を見つめている。

青山1丁目から見附までの時間が死ぬほど長く感じた。

朝から本当に嫌な汗をかいた。

帰りは帰りで表参道から乗り込んできた
にやついた082に
体を摺り寄せられ、ぶち切れそうになった。

082よ、私を怒らせないほうが良い。

息子が私のことを「地獄の女帝」と呼んでいるのを
082は知らないのだろう。

今度あったら
ただじゃおかねぇ!

ああ。今日は65%の厄日である。
ところで65%って一体なんなの?

by Ricophoo | 2007-09-12 23:13 | その他

台風一過

懸賞 2007年 09月 09日 懸賞

9月6、7日に関東地方に大型台風9号が上陸した。
首都圏を風速25メートル以上の暴風に巻き込みながら北上。
土砂災害や住宅の床上、床下浸水はもとより
電車は止まり、信号機は折れ、橋まで折れた。
関東地方に大きな爪あとを残して
台風9号は去っていった。
都市を流れる荒川、多摩川も大増水。
もう少しで堤防が決壊する怖れも危惧された。

テレビに映る多摩川は、70年代の堤防決壊を思い起こさせるような
濁流と大増水で大変なことになっていた。
多摩川の中州に取り残されたホームレスの人たちの
救助の映像がテレビで流れていた。
初めて知ったが、多摩川には900人もの
ホームレスがいるらしい。

台風一過、8日の土曜日、
私の愛するジョギングコースでもある
多摩川が一体全体どうなってしまったのか
この目で見ないわけにはいかなかった。

多摩川へ出る直前の富士見坂。
いつものように勢いをつけて下ろうとしたその瞬間。

f0036354_2230912.jpg私の目の前にガンジーが現れた。

全身の血液の流れが止まるかと思うほど
びっくりした。

ガンジーは高級マンションの入り口付近で
膝を抱え悲しそうな表情で座っていた。

あまりにびっくりしたので
今見たモノは無かったことにして遠回りをして
多摩川へ出た。

f0036354_22303152.jpg目に飛び込んできた多摩川は
見る影もなかった。
川幅は元に戻っていたが
河川敷はゴミだらけ。
無数のペットボトル、流木、ポリ容器、サッカーボール
冷蔵庫や犬小屋、プレハブ小屋まで
流されてゴミの山になっていた。

f0036354_2231025.jpg野球場やサッカーグラウンドは
池かプールに見まごう程だ。
水が引いて、また子供たちの元気な練習風景が見られるのは
いつになるのだろう?




早朝5時過ぎの多摩川の土手は
川の様子を見に来た人、呆然と立ち尽くすホームレスの人たち
でいっぱいだった。

そうか!富士見坂で見たのは
ガンジーじゃなくホームレスのおじさんだったのか!

台風が去り、廃材を利用し既に家を建て直すガッツ溢れるホームレスがいたかと思うと
ただただ悲しみにくれるガンジーもいる。

大自然の猛威の前には、さすがのガンジーの非暴力も
効果なく、なす術もなかったか。

ガンジーが早く元気を取り戻し
願わくば一日も早い社会復帰・・・
それがむりなら、心休まる新しい棲家に
出会えることを祈るばかりである。

by Ricophoo | 2007-09-09 22:32 |