<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

食堂かたつむり

懸賞 2009年 02月 28日 懸賞

f0036354_1273483.jpg小川糸さんのデビュー作「食堂かたつむり」を読みました。
私の五感にほっこりと寄り添い、ハートを柔らかく包んでくれるような、淡く儚げだけれど、それでいてしっかり大地に根を下ろし力強く生きていくパワーを与えてくれる、そんな素敵な物語でした。

ストーリーは主人公の倫子の失恋から始ります。
ある日、職場のトルコ料理店から戻るとインド人の恋人は消え、部屋はもぬけの殻に・・・。

家財道具から、押入れに貯めておいたレストランの開店資金、そして大切な料理道具も
一切合財がなくなっていました。倫子は、大きなショックで声まで失ってしまいます。
唯一残ったのは、祖母の形見のぬか床だけでした。

母親との確執で15才で捨てた故郷へ戻り、懐かしい風景の中で、故郷の優しい人々たちと触れ合い、声は失ったままですが、少しずつ元気を取り戻していく倫子は、やがて『食堂かたつむり』を開くことになります。
お客は1日1組だけ。それぞれの人生に思いをはせ、その人に合った一番最適な味を創作する倫子。
いつしか、この食堂で食事をすると願いがかなうという評判が広まっていきます。

一番最初に、熊さんに食べてもらった、甘酸っぱさが広がるザクロのカレー。
深い悲しみの末、長い間表情をなくしていた老婦人が一夜にして明るさを取り戻した不思議なフルコースディナー。
そのメニューのイメージの広がりには、本という紙媒体をすっかり超越し、五感という五感を刺激される不思議な力を感じます。
マタタビ酒を使ったカクテルに、林檎のぬか漬け、牡蠣と甘鯛のカルパッチョ、比内地鶏を丸ごと一羽焼酎で煮込んだサムゲタンスープ、マスタードをたっぷり塗ってアーモンドオイルでローストした子羊のお肉、新米を使ったからすみのリゾット、デザートは柚子のシャーベットとマスカルポーネのティラミス・・・。
油断しているとヨダレガ出てきて困ります。

作品の中にはまだまだ、たくさんの魅力溢れる料理の数々が登場します。
恋が叶うといわれる野菜のうまみが詰まったジュテームスープ。
ミントの葉を乗せたコニャック入りのホットココア。
ラベンダーの花びら入りのウサギのビスケット。
ネオコンに振舞った、鰹節と昆布とお塩だけで作った、だし茶漬け。
そしてエルメス。
料理の味や香り、食感、そして、お皿の温もりまでもが文字を通じて伝わってきます。

しかし、「食堂かたつむり」は優しい雰囲気の物語だけでは終りません。
食を突き詰めたところに、“いのち”に対する尊厳が満ちあふれているのです。
実は、この作品を読む前に、天童荒太さんの「悼む人」を読みました。
確かに「悼む人」は7年の歳月をかけて天童氏が心血を注いで作り上げられた素晴らしい作品でした。
しかし個人的な感想としては、テーマが壮大すぎて、かえって収拾がつかなくなっているような気がしてなりませんでした。
この「食堂かたつむり」は、命を悼むという意味では、「悼む人」よりダイレクトに、誰の目にも疑いなく伝わってくる命への尊厳というテーマが凝縮されているような気がします。
「死を無駄にしてはだめでしょう」
一人の気弱で儚げな女の子が、食を通し、人との温かな触れ合いを通し、絡まった糸をほぐしながら、一人の芯の強い女性としてしっかりと二本の足で大地を踏みしめ歩きだす。
そんな再生の物語でした。

by Ricophoo | 2009-02-28 00:48 |

フェチさん

懸賞 2009年 02月 23日 懸賞

私の愛すべき、しりあがり寿先生や、吉田戦車先生の不条理漫画そのままの事件が起きた。

朝日新聞紙面によると、1月28日、他人の家の表札を盗んだとして、42歳の埼玉県蕨市の男が逮捕された。
容疑者は「珍しい表札を集めたかった」などと話し、電話帳で珍しい苗字や、好きな漢字の名前を探しては、盗みに向っていたと言う。また、容疑者は「楷書が好きだった」「布団に並べた表札を見ると歓びを感じる」とも話していると言う。その容疑者の自宅からは、289枚の表札が見つかっており、関東各地で5年前から表札の窃盗を続けていたと言う。

盗まれた被害者の方には、大変申し訳ないが、こういう事件には、不条理ワールド好きな私のアンテナが敏感に反応してしまう。

289枚の表札を布団に並べて嬉しそうに眺めている42歳の男を想像すると
不気味というより滑稽だ。布団に並んだ表札を見て性的興奮を感じていたのだろうか?

これが下着だったり、盗撮ビデオだったりしたら、かなり笑えない話だが
表札というのが、果てしなく哲学的だ。
「楷書好き」と言うのも笑わせる。
ちなみに私は、楷書体より、MSPゴシック、MSゴシック、HGS教科書体が好きだ。

この男のコレクションの中で、お気に入りのベスト表札はなんだったのだろう?
集めてみたかった憧れの表札はあったのだろうか?
パソコン上の楷書フォントだけでは我慢できなかったのだろうか?
まさかとは思うが、表札に名前や愛称などつけて呼びかけたりしていたのだろうか?
う~ん、表札の何がそんなに彼を興奮させたのか・・・?

盗んだ表札に囲まれて暮らす男の生活に思いを馳せる・・・。

困った表札フェチさんを笑う自分が、じつは一番怪しい不条理フェチさんなのかも知れない。

by Ricophoo | 2009-02-23 23:57 | その他

ファイテンショップにて

懸賞 2009年 02月 22日 懸賞

f0036354_23294728.jpg

今日ファイテンショップでeウォーターとウォーミングアップジェルを買いました。それとファイテン製のアームウォーマーを買いました。チタン配合の生地だそうです。アームウォーマーの説明で実験をしました。アームウォーマーを装着した時としなかった時と1・5リットルのペットボトル二本を持ち上げる力加減が全く違うのです!歴然とした事実を目撃し、即購入の運びとなりました。普通のアームウォーマーよりずいぶん安い値段でデザインもシャープでかっこいいです。いい買い物ができました。

by Ricophoo | 2009-02-22 23:29